初診の方限定WEB予約

狭山市の歯医者 あおば歯科│小児歯科

0120-75-1314

小児歯科

小児歯科

狭山市 あおば歯科クリニックの小児歯科

〜おとなになってからもむし歯ゼロを目指す〜

歯医者さんに通いやすくするための工夫

小児歯科

当院は待合室の隣にキッズスペースを設けています。小さなお子さんの場合、待合室で退屈なることも多いのですので、ぜひキッズスペースでくつろいでください。

「子供が歯医者さん嫌いで困っている」という保護者の方もいらっしゃると思います。当院では、押さえつけて無理やり治療するようなことはしません。お子さんが心を開くまで、治療はしません

小児歯科

このやり方は場合によって時間がかかります。でも、無理な治療は将来の「歯医者嫌い」につながります。コミュニケーションを取り、意思疎通を図れば、経験上、子供は必ず治療をさせてくれます。お子様といっしょに治療を進めていきますので、ご安心ください。また、当院は治療時の「母子分離」を推奨しています。保護者の方がいたほうががんばれる、というお子さんの場合は、保護者の方も治療室に入っていただけます。ちなみに、院長の子供はむし歯ゼロです。

えっ! 子供でも歯周病?

当院ではむし歯の検査(サリバテストといいます)だけでなく、歯周病の検査も検査を行います。「子供に歯周病って、関係あるの?」と思われがちですが、大いに関係があります。歯周病は感染症なので、保護者の方からうつってしまうことが多いのです

狭山市 あおば歯科では、顕微鏡を使ってお口の中の歯周病菌をチェックします。12歳~15歳くらいで歯周病菌が見つかることもよくあります。子供だからといって、油断はできないのです。できるだけ早めにチェックするために、このように当院では小児歯科で歯周病菌へのアプローチを行っています

保護者の方へのお願い

小児歯科お子さんの口を治すためには保護者の方による教育なしにはできません。病院でいくら治療して歯磨きしようと言っても、保護者の方がお子さんの口に関心を持たないと再発してしまいます

関心を持つということは、保護者の方が自分の口に関心を持って自分の口の健康管理をするようにすることです。それを見ている子供がその背中を見てまねるようになります。ですので、保護者の方もご自身の歯磨き、口腔ケアもやってもほしいです。正しい歯磨きの仕方はしっかりとお伝えします。

小児歯科

私たちは子供の「むし歯ゼロ」を目指しています。そして、ゼロ歳からのむし歯教育(つまり妊婦の方へのむし歯教育)も、近くの産婦人科と協力して行っています。私たちと一緒に、お子さんのむし歯ゼロを目指しましょう!