初診の方限定WEB予約
狭山市の歯医者 あおば歯科│できるだけ歯を残す安心な歯科治療
0120-75-1314

混合歯列期

こんにちは!

あおば歯科クリニックの歯科衛生士 濱角です!*

最近家で飼っている猫の乳歯が抜けました!
image111




餌のお皿を覗いたら歯がころり!笑

猫も乳歯から永久歯に生え変わります(*^^*)

人間でいうと乳歯はだいたい3歳までに生え揃い、
小学校の高学年まで使う乳歯もあります!

乳歯の生え変わり途中の時期を混合歯列をと呼びますが、今日は混合歯列期についてお話したいと思います。

永久歯 ( 大人の歯 )が生えて来る時には、乳歯の根を永久歯が吸収しながら生えて来ます。

つまり乳歯にはガイドの様な役割があります。

時々乳歯は虫歯になっても生え変わるから大丈夫と思っていらっしゃる方もいるようですが、
乳歯が早く駄目になってしまうと永久歯の萌出にも影響して来る可能性があるのです。
つまり歯並びが悪くなる可能性があります。

また乳歯は歯の質 ( エナメル質 )が永久歯に比べて弱く、虫歯になりやすく進行しやすいという弱点があります。

なので乳歯の頃から気を抜かず一生懸命歯を磨く必要があります!

しかし混合歯列期は歯磨きが難しい時期になります。

お子さんだけでは十分な歯磨きが出来ていないケースがほとんどです。

そこで保護者の皆様にも是非お子さんのお口の中を見て頂き、仕上げ磨きやアドバイスをして頂きたいと思います!

乳歯の頃からしっかりとした歯磨きの習慣を身につけて、永久歯に虫歯を作らないように頑張りましょう!!

混合歯列期の悩みは是非私たちスタッフまでご相談ください!*