初診の方限定WEB予約

狭山市の歯医者 あおば歯科│むし歯治療 根管治療 歯内療法

0120-75-1314

根管治療

虫歯治療

狭山市 あおば歯科のむし歯治療(根管治療)

~こだわりの治療で安心して治療が受けられます~

当院は歯周病だけでなく、むし歯治療にもしっかりと取り組んでいます。むし歯には小さなむし歯から、歯の根の治療を行う必要がある大きなむし歯まで、様々な種類があります。当院はできるだけ歯を抜かない、歯を残す治療方針をとっています。

しかしそれは、むし歯を治療しないで様子見(いい言葉を使えば「経過観察」)することではありません。小さなむし歯でも、きちんと取り除き、治療を行います。大きなむし歯の場合は、歯の根の治療(歯内療法)を徹底的に行って、簡単には抜歯せず、歯を残す努力を惜しみません。

こだわっていることはたくさんありますが、大きくわけるとこだわりの点は2つあります。それぞれご紹介しましょう。

ていねいで手間をかけた治療

s-335.jpg

歯内療法では、空気中のほこり・チリだけでなく、お口の中の唾液も大敵です。唾液には細菌がいます。そのため、治療中の歯の内部に唾液が入らないように、防止策を取ります。唾液が入ってこないようにガードするため「隔壁」を作ります。歯の内部をしっかり守る壁です。

たいへん面倒だし、手間がかりますし、コスト的にも見合いません。ですから、多くの歯科医院で行われていません。しかし、当院では患者様に最善の治療を提供するため、手間とコストをかけて、すべての症例で「隔壁」を作ります。

きれいで特別な診療室

s-265.jpg

当院では歯の根の治療を行う(歯の根っこ・神経、つまり歯の内部を治療するので「根管治療」や「歯内療法」といいます)ときは、専用の部屋で行います。歯内療法は、歯の内部の治療なので、当然歯の内部を開いて治療します。

通常の診療室は、すぐ横で他の診療を行っていることが多く、ほこり、削ったものの小さなチリ・飛沫などがあります。オーバーな言い方をすると、汚染されているわけです。もちろん、呼吸するなど通常の人の活動は問題ありませんが、それが歯の内部に入ってしまったら大変です。

だから、当院は歯や入れ歯を削るような他の処置を行わない「歯内療法専用ルーム」で治療を行います。安心して、治療をお受けください。